セカンドライフフラワーをはじめます。

セカンドライフフラワーをはじめます。

2020年03月16日

こんにちは。
Sakaseru代表の小尾です。

先日のコラムコロナウイルスの騒動で失ったものと、得たものは多くの方にお読み頂き、大変なのは花業界だけではないはずなのに、あたたかいお言葉も頂戴しまして、本当にありがとうございます。

普段ご公演やライブにお花をお贈り頂いているお客様が、ご自宅や大切なご家族にお花をお贈り頂けましたこと
Sakaseruチーム一同本当に感謝しております。そして、心を動かされました。

皆さまからのあたたかいお言葉やオーダーは大変励みになり、
「お客様の方を向いて仕事をする。」当たり前のことをチーム一同、日々やらせて頂けるようになりました。

Sakaseruは、また僕たちが笑顔でお花を贈ることが出来るようになる日に向けて、色々動いています。
- よりご利用頂きやすくなるサイトの改善
- フラワーデザイナーの拡充

そして、新たにセカンドライフフラワーの取り組みを開始します。





手のひらサイズの可愛い花瓶



こちらの花瓶は特殊な素材と、花で出来ています。
材料となる花は、本来は捨てられてしまう花たちでした。

ギフトで貰うお花。
ご公演やライブに届ける楽屋花、フラスタ。

その花の中には、一生をまっとうしないまま捨てられてしまう花も存在します。

そういった花一輪でも減らす事ができれば、もう1ランク上のお花贈りが出来ると信じています。
破棄されてしまう花を減らす取り組みを、Sakaseruは「セカンドライフフラワー」と名付けました。
この花瓶たちは、僕が自宅に飾っていた花を、東京藝術大学の猿渡真緒さんが、セカンドライフフラワーの取り組みに賛同して下さり、花瓶に仕上げて下さいました。



東京藝術大学 猿渡真緒さん



猿渡さんの作品



猿渡 真緒 Mao Saruwatari

主にテラコッタ技法を用いて彫刻作品を制作。
2014年 国際瀧冨士美術賞 特別賞
2015年 東京藝術大学美術学部彫刻科彫刻学科卒業
2015年 台東区長奨励賞
2015年 平山郁夫賞
2017年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2017年 早暁賞



普段は大きな作品を制作されている猿渡さんが、今回特別に小さな花瓶を制作してくださいました。
捨てられてしまうはずだったお花を花瓶にしたのは、セカンドライフフラワーのアイディアの一つにしか過ぎません。

そこで、素敵なお花贈りをされる皆さまにお願いが御座います。
セカンドライフフラワーのアイディアを是非教えて頂けませんでしょうか?

セカンドライフフラワーは、一社で成し得ることではありません。
お花贈りをされる皆さまの知恵と力を集めてこそ成り立ちます。

-公演会場から自宅に持ち帰り楽しんだ
-ドライフラワーにして楽しんだ

どんな小さなアイディアでも構いません。
是非、皆さまの考えるセカンドライフフラワーを私達に教えて下さい。

アイディアは、 #セカンドライフフラワー のハッシュタグと共に
twitterかInstagramにて投稿して頂ければ幸いです。
投稿をして頂いた方の中から、抽選で3名の方にセカンドライフフラワーの花瓶をプレゼントさせて頂きます。
※まだ花瓶は試作段階の為、仕上がりのクオリティに関しては何卒ご容赦下さい。





[セカンドライフフラワーのアイディア募集期間]
2020年3月16日〜2020年3月31日

[応募方法]
#セカンドライフフラワー のハッシュタグを付けて、twitterかInstagramに投稿をお願い致します。

[当選のご連絡]
twitter/InstagramのDMよりご連絡を致します。
花瓶はお選び頂きかねますので、何卒ご了承下さい。

[教えて頂いたアイディアにつきまして]
Sakaseruが実現できる事であれば、実際に取り組みを行います。
その際は改めまして、その活動内容を皆さまにご報告をさせて下さい。

時間は掛かるかもしれませんが、より素敵なお花贈りのため、そしてお花業界の未来のために、一歩一歩前に進んでゆきます。

改めまして、いつもSakaseruを応援して下さり、そして素敵なお花贈りをして下さり
本当にありがとうございます。

株式会社Sakaseru代表取締役 小尾 龍太郎

SNSでシェア

このコラムを書いたスタッフのおすすめ

関連するコラムを読む