ラジオの番組制作をされている、江上佳弥子さま。2019年春に初めてSakaseruをご利用いただいてから、嬉しいことに何度もリピートいただいています。
毎年、年に5回ほどお花を購入される機会があるそうですが、Sakaseruに出会う前まではインターネットで祝い花の購入をされたことはなく、実店舗の花屋に駆け込んでオーダーすることが多かったと言います。
「せっかくならかっこいい花を贈りたい」そんな 江上さまのお気持ちにお答えできたのが、Sakaseruのオーダーメイドサービスでした。

江上さまご自身について、教えてください。

ラジオ番組の制作の仕事をしています。手がけている番組は、J-WAVE(81.3FM)「SAPPORO BEER OTOAJITO」。あと「JAM THE WORLD」のコーナーを担当したりしています。

普段はどのようなことでお花を贈られることがありますか?

番組のタレントさんのイベント出演祝いとかですかね。あと、番組の演出のためのお花の発注も結構あります。先日オーダーした花束は、番組にいらっしゃるゲストの渡辺祐さんが還暦を迎えるタイミングだったので、番組収録の中で還暦祝いをサプライズでやろうということで、依頼させていただいたものでした。番組内で「渋いですね~!」と話に上がりましたよ。

それは嬉しいです!そうやって話題にしていただけるのは、オーダーメイドならではですね。

還暦祝いでただの赤い花ではなくて、「赤で、オシャレかっこいい感じが希望です」とオーダーさせていただいて。あれは素敵な花束でしたね!

江上佳弥子様よりオーダーいただいた事例

フラワーデザイナー後藤が制作した、還暦祝いの花束

ゲストのライター渡辺祐様へ花束がお渡しされた様子

番組内で、ゲストのライター渡辺祐様へ花束がお渡しされた様子

今までは、お花の購入はインターネットではなく実店舗での購入だったのですよね。そんな中、Sakaseruをご利用いただいたのはなぜなのでしょうか?

以前までは”ネットで花を贈る”という発想がそもそもなくて、通りすがりに見つけたお花屋さんだとか、送り先の会場付近のお花屋さんを探して買いに行ったりしていました。
店頭で、予算と、届け日と、希望の色を伝えて注文をするんですけど、その場で作ってもらうわけではないので、どんなセンスの人がどんな花を作るのかわからなくて。
「ただ花を贈っておけばいい」ならそれでいいかもしれないですが、せっかくならかっこいいセンスあるお花を贈りたいなぁ、と、店頭でオーダーする度に思っていて。
そんな中で、SNSでSakaseruの広告を見かけて。ちょうどお花を贈る機会もあったし、使ってみようかな、と思って、利用したのが最初でした。

Sakaseruを使ってみていかがでしたか?

オーダー時のヒアリングシートで「お届け先の会社URLを教えてください」と書いてあったのを見て、届け先のイメージを持っていただいて作ってもらえるのはいいなと思いました。
発送時には完成写真が送られてくるのが便利だなと思いましたし、安心できます。
実店舗のお花屋さんにオーダーしていた時は、発送完了の連絡もなければ、完成を見ることもなかったので、発注して、以上!でした。「ただ花を贈っておけばいい」ならそれで良いかも知れないですが…「センスの良いお花が届いたかな~」って気になる人には、Sakaseruのサービスは便利だと思います。

Sakaseruインタビュー ラジオ番組制作 江上佳弥子

番組冒頭、ハッピーバースデーのBGMとともに渡辺祐様へサプライズで渡された、還暦祝いの花束。「すっごい素敵!還暦っぽいですね、花束に渋みが入ってる!」と渡辺祐様のコメントと共に、賑やかで楽しい雰囲気が伝わってまいりました。
Sakaseruでご提供させていただいたお花で、ラジオ番組を(ほんの一部かもしれませんが)彩ることができ、また何より、お贈り先である渡辺祐様の感想を直接お聞きすることができて、とても嬉しく感じました。
江上さま、この度はインタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。引き続きSakaseruをどうぞよろしくお願いいたします。

Sakaseruでは、お客様の想いをオーダーメイドのお花に乗せて、お届けいたします。
ご自身でフラワーデザイナーを選ばれたい方はこちら。

デザイナーを選んでオーダーメイド

デザイナー選びをスタッフにお任せしたい方、ご予算についてご相談されたい方はこちらよりどうぞ。

スタッフに無料相談