Interview

舞台NINJA ZONE 佐藤友咲さま宛て楽屋花

パワーを貰う恩返しをする。

お届け先の佐藤友咲さまのブログでもご紹介頂きました、こちらのお花。 佐藤さまにお花を喜んで頂けたことを、お客さまからご連絡頂きました。大変嬉しいご連絡だったため、今回インタビューにお答え頂きました。

Q : 初回のご相談やオーダーのやり取りを拝見して、お花を贈るのはSakaseruが初めてではないのかな、と感じました。これまでご公演へのお花は何回程度、贈られましたか?初めて贈ったのはいつ頃で、なぜ贈ろうと思ったのですか?

Sakaseru様に依頼する以前は、個人で出したものと共同出資のもの、計10回です。 初めてお花を出したのは、ちょうど8年ほど前です。そのとき応援していた俳優さんの舞台初主演が決まり、その作品にお花を出せることを知りました。 その頃はまだ、あまり若手俳優の舞台にお花を出す習慣は、今ほどメジャーではなかったように思います。 初主演をお祝いしたい気持ちを形で届けられることがお花を贈る一番の決め手でした。

Q : 佐藤様がサインを入れたお花と共にお写真を掲載して下さいましたね!そちらを見た時どのようなお気持ちでしたか?

単純ですが、とても嬉しかったです! いつもお花を贈ると一緒に写った写真をあげてくださいますが、今回は札にサインまで入れてくださっていたので、テンションが上がりました。(記念に持ち帰らせてもらいました。笑)もともと距離感は普通の俳優さんより近い方なのですが、大きな舞台の出演が増えてきても、応援している気持ちはちゃんと届いているんだなと思いました。ちょうど舞台のあとイベントでお話しする機会があって、お花のお礼も言ってくださって、贈って良かったなと思いました。

Q : 毎回、どのようなお気持ちからお花を贈っていますか?また回数を重ねる中で、お気持ちに変化はありましたか?

舞台やイベントが決まった喜びが、お花を贈る動機です。 お花を贈るくらい応援している人間がいることが伝わればいいなと思っています。 舞台を見たり、イベントに行ったりと、好きな俳優さんを応援することで日々パワーをもらっているので、その恩返しではないですが…… お花を出すことに初めは迷いもありました。本当にこれで応援している気持ちが届くのか、ご本人に見てもらえるのかetc... 決して安いものでもないので不安は大きかったですが、SNSなどでご本人が喜んでくださっていることを毎回知ることができたので、今は躊躇いなくお花を贈っています。

インタビューを終えて

「大きな舞台の出演が増えてきても、応援している気持ちはちゃんと届いている」「舞台やイベントが決まった喜びが、お花を贈る動機」大変素敵なお話を沢山伺うことができました。 大切な意味を持つ花贈りに Sakaseruをお選び頂いていること、改めて大変ありがたく感じます。 お客さま、この度はオーダーならびにインタビューにお答え頂きまして、誠にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

花れぽ

こちらの素敵なお花はお届け先さまにご紹介頂けました。