Interview

イベント 欅坂46 2期生おもてなし会 田村保乃さま宛てフラスタインタビュー

花を贈ることで励みになれば

淡い紫をポイントに、少し紫がかった赤のお色でまとめたこちらのお花。
欅坂46 2期生おもてなし会に出演された、田村保乃さまへ贈られたスタンド花でした。
今回、イベントの当日にご相談を頂き、「きっとSakaseruが断ったらお客様はお花を諦めてしまうかもしれない!」と、どうにか調整させて頂いて実現したお花でした。そのように奔走してもなかなかお承りが叶わないこともある中、オーダーが確定した際にはとても嬉しかったことを覚えています。
そんなスタッフとしても思い出深いこちらのお花。是非そのご依頼の裏にある想いをお伺いさせて頂きたく、この度インタビューにご協力頂きました。

Q:この度はご依頼本当にありがとうございました! 元々、なぜSakaseruでオーダーしようと思ったのですか?他のお花屋さんと比較して決定されたのであれば、Sakaseruにご依頼下さった決め手は何だったのでしょうか。

公演の前日に花の依頼をしようとしていたので、引き受けてくれるところはないんじゃないかと半ば諦めかけていたのですが、たまたま見つけたSakaseruさんで無料相談をさせて頂いたところ、喜んで引き受けますとのことだったので、心救われた気持ちでご依頼させて頂きました。

Q:これまでご公演や握手会へのお花は何回程度、贈られましたか?初めて贈ったのはいつ頃で、なぜ贈ろうと思ったのですか? もし、今回が初めてだった場合は、なぜこのタイミングで花を贈ろうと思ったのですか?

複数名でお花を贈ったことは過去にあったのですが、個人で贈るのは初めてでした。

欅坂46 2期生だけで行われる初めての単独イベントだったので、花を贈ることで励みになればいいなあという思いでした。

Q:握手会へお花を出す時は、もしかすると今回のようなイベントのお花とは違った意味を持つのかな、と考えています。 お客さまの場合は、握手会のときはどういうお気持ちでお花を出しますか?

応援してます!という気持ちを1番、形として届けることができるモノだと思うので、そういった気持ちだったり、推しメンの存在にいつも元気貰えたりしてるので、感謝の気持ちだったりです!

Q:田村さまはいつ頃から応援されているのですか?またよろしければ、田村さまの魅力について教えて下さい。

昨年の12月からです!

欅坂46の2期生として新しく加入したメンバーなんですけど、お披露目されたときから直感で応援したいと思いました。

いつもにこにこしていて、ほわほわした雰囲気の子なんですが、パフォーマンスになると凄くキレがあって、楽曲ごとにころころ変わる表情も魅力的で、カッコ良さと可愛さを兼ね備えてます。元々アイドルファンだったからか、とてもファンのことを大切にしてる優しい子だと思います。

笑ったときにできるえくぼは本当にチャーミングです。

Q:今回お日にちの迫ったご依頼だったため、お色やお花のイメージをフラワーデザイナーにお任せ頂きました。 もし、もっと時間があればこんな希望を出したかった、というものがあれば教えて下さい。

推しメンが水色が大好きなので、水色をベースにした、一見、柔らかくて優しい感じがするけど、見てると芯の強さが伝わってくる様なイメージです!

Q:今回のお花を通じて、どういったお気持ちが田村さまに伝わればいいと思いますか?

舞台に立つ際に、少しでも気持ちを支えることができていたら、勇気づけてあげられていたら本望だなと思います。

Q:今後、「こんなお花を贈ってみたい!」というような展望がありましたら教えて下さい。

くまちゃんが好きなので、花をくまちゃんに見立てたお花を贈ってみたいです!

インタビューを終えて

やはり、公演(イベント)に贈る花と握手会に贈る花は、似て非なるものなのですね…!!公演に贈るのはきっと、こちらのお客様にとって公演へ臨む背中を押すイメージ、そして握手会へのお花は、その人そのものを応援するお気持ちを表現したもの…。そんな風に伝わって参りました。「花を贈る」という同じ行為でも、そこにある意味や想いが違う、それはSakaseruが目指しているお花贈りの形の一つでもあります。それをSakaseruにお任せ下さったこと、お承りできたこと、とても光栄だなと改めて感じられました。
お客さま、この度はオーダーからインタビューのご回答まで、本当にありがとうございます。また既に2度目のご依頼も頂いており、心より御礼申し上げます。今後もお客さまの一つ一つ想いの込められたお花をSakaseruからお届けさせて頂けましたら嬉しいです。
引き続きSakaseruを、どうぞよろしくお願いいたします…!!