Interview

遊馬晃祐さま ファン感謝イベント宛てフラスタインタビュー

ロビーが広かったので、ぜひお花で埋めてあげたいな。と思いました

赤のバラにきらきらと光るように沿えられたかすみ草と、右上のリボンが可愛らしい、こちらのスタンド花。深い赤は上品で、華やかな印象を与えます。
こちらは俳優・遊馬晃祐さまのファン感謝祭イベントへ贈られたお花です。赤の色は最近の遊馬さまの髪のお色から。実はかすみ草は白・黄色・緑とお色が差し込まれていますが、黄色と緑は遊馬さまのイメージカラーやお役柄のお色。そんなファン感謝祭に相応しい、愛溢れるご依頼でした。
実はこちらはリピーターのお客様からのご依頼で、前回のお花も遊馬さま宛て。その想いについて更にお伺いさせて頂きたく、この度インタビューにお答え頂きました。

Q:この度はご依頼ありがとうございます! 以前にも、遊馬さま宛のスタンド花をSakaseruにご依頼下さっています。(本当にありがとうございます)元々、なぜSakaseruでオーダーしようと思ったのですか?またリピートしよう、と思われた決め手はなんだったのでしょうか。

まず、色々とお花屋さんを検索していて、最初に出てきたのがsakaseruさまでした。 サイトがお花で溢れていてすごく綺麗で、目にとまりました。

デザイナーさんとのチャットのやり取りもそうですし、最初にオーダーする前の【スタッフに相談する】というチャートの、バルーンの有無の項目の所で、「Sakaseruの商品は花そのものを楽しんで頂きたいためバルーン無しがお勧めでございます」と、記載があり、それがすごく印象的でした。

載せてある作品を拝見していても思ったのですが、装飾に頼らずお花で気持ちを形にして、会場を華やかにして下さるんだなって思ったのが決め手でした。

一度お願いしてから、ぜひ次も贈るなら。と考えてはおりましたが、最初に贈ったお花の立て札に、サインを書いて頂いて、それをデザイナーの方が保管して送って下さり、そのご好意にとても感動しました。

お花を届けて終わり。ではなく、お忙しい中ご連絡下さり、お心遣いに感激しました。

もう他の所では頼めないな、と思いました(笑)

Q:Sakaseruで一度目にご依頼下さったのが、初めてのお花贈りだったと伺っております。 前回はなぜ、そのタイミングでお花を贈ろう、と思われたのですか?

いつも出演されている舞台やイベントの会場が個人からのお花を受付けていない所が多くて、機会を伺っておりました。

一度目に贈った舞台の会場は以前、初主演をされた劇場で、その時はサイトをよく見ておらず知らなかったのですがお花を贈ってよかったようで、その時後悔しました。

ですが、またこの劇場での出演が決まり、作品が【レイルウェイ】という、鉄道×アイドル。と言うことで、アイドルものということもあり、お花を受付けていたので、ぜひ贈りたい!と思いお願いしました。

Q:贈り先さまである遊馬さまは、いつ頃から応援されているのですか?またよろしければ、遊馬さまの魅力について教えて下さい。

遊馬晃祐さんは、【ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー】という舞台で、デビューされました。

ハイステのキャストが発表され、ビジュアルが出た時、そこからのデビューだったので、他作品に出演されておらず、この俳優さんがどんな声で演技で、どんな俳優さんなのか全くわからない状態でした。

ですが、【及川徹】という役で、ビジュアルを見た時、まんまだ!と思いました(笑)

写真やSNSやブログでの文章を読んでいて、及川さんのビジュアルじゃない所にも惹かれてファンになりました。

舞台を見る前に、何もわからない状態でファンレターを送ったのも初めてでした(笑)

長くなりましたが、一言で言うならデビューの時から応援させて頂いております。

魅力はもう長くなってしまうので(笑)

でもなにか惹きつける魅力がある俳優さんだと思います!

歳も近い同年代の俳優さんなのですが、成長を応援できて、笑顔になれます。

ファンクラブはPTAと言う名前です。

そのままの意味だそうです(笑)

雑ですが、見守るタイプの俳優さんです。

Q:今回のお花のイメージは、どのようにお考えになり、決めていかれたのですか?(特にリボンのご希望について明確な意図があれば知りたいです!)また、お花のイメージはいつもそのようにお決めになっているのでしょうか?こだわるポイントなどあれば教えて下さい。

実家にはお花がいつも飾ってあり、割りと身近なものでしたが、私自身、詳しくなくて。オーダーは本当に申し訳ないほどお任せでした。

たまたま、役のイメージカラーがあったので、そちらをお伝えさせて頂いて、最近の髪色で赤髪に変えていたので、赤をメインに……と、本当に雑だなと思います(笑)

リボンは、今回大阪でのイベントだったので華やかになればいいなあと思ったのと、以前の舞台の衣装がモコモコ、フワフワしていたので、ぽくして頂けてたらなあ……という感じでした。

こちらのイメージの中でしかないものを、拙い文章の中読み取って下さり、想像以上の素敵なお花にして下さり、本当に感謝しております。

Q:今回のお花を通じて遊馬さまが感じ取ってくれたらいいな、と思われる、一番伝えたかった想いを教えて下さい。

イベントの開催される会場は以前行ったことがあり知っていて、ロビーが広かったので、ぜひお花で埋めてあげたいな。と思いました。

贈る時の立て札の名前で覚えて下さっているのもあるので、気づいて頂けたら嬉しいな、というのも少しありますが(笑)

今回だけでなく、他の舞台やイベントでもそうですが、他の俳優さんに負けないくらい、【遊馬晃祐】という俳優宛にお花はたくさん届くんだよ!とか、応援しているよ!って、ひと目でわかるといいなあって、思い贈りました。

少しでもこれからの活動の糧になってくれたら幸いです。

Q:今後、「こんなお花を贈ってみたい!」というような展望がありましたら教えて下さい。

その時々の役のイメージを盛り込みつつ、会場で本人だけでなく、ふとした時にお花をみて癒されたり、周りが華やかになったり、1日頑張ろう。って思って頂けるようなお花を贈りたいです。

インタビューを終えて

遊馬さまの魅力をお伺いしたご質問では、特にその愛を感じられますね…!!実はスタッフもハイキュー!!が原作から大好きなのでおお!!とテンションが上ってしまいました笑
また、このインタビューをお答え頂いたあと、「すごく楽しく回答させて頂けました。」とのご感想を頂戴したのですが、そちらも文面から十分伝わってきます。ご回答を受け取って、もっともっと、色々お伺いすればよかった…!と感じられました。
また、是非次回のご依頼の際には、遊馬さまへの愛をお聞かせ頂けたら嬉しいです。Sakaseru通じたお花で、ロビーをお花だらけにさせてくださいませ。

お客さま、改めましてこの度はインタビューにお答え頂き本当にありがとうございます。
引き続き、Sakaseruをどうぞよろしくお願いいたします…!