Interview

ライブ WakeUp,Girls! FINAL TOUR -HOME- PARTⅡ 吉岡茉祐さま・ユニット様 宛て楽屋花

いつまでの7人の絆を大切にして欲しい

先日Twitterでご紹介し、大変な反響を頂きました、こちらのお花。 スタッフへのご相談からオーダーに至ったものなのですが、やり取りさせて頂く中で、初めての花贈りにして、非常に強い想いがおありの方だと感じました。その想いの根源について、お話を伺うことができました。

Q:元々、なぜSakaseruでオーダーしようと思ったのですか?

A:こういったお花を出すのが初めてだったのでどこにしようと考えていたところ、別のファンの方がSakaseru様でお花を贈っていることをTwitterを通して知り、お花もとても可愛かったので決めました。 また、TwitterやHPを拝見すると宛先となる方々の名前までしっかり宣伝していただけるようでしたので、この機会でファンの方が増えるといいなと思いながら注文させていただきました。

Q:Sakaseruは花屋のサービスとしては少し珍しいものかと思います。 オーダー前、もし不安だったことがございましたら教えて下さい。 また、実際に使ってみてどのように感じましたか?

A:フラワーデザイナー様と直接やりとりができるというのがすごく心強かったです。 やはり細かなこだわりがあり要望がどこまで受け入れていただけるか不安があったので、実際にやってみてスムーズに進んで安心しました。

Q:今回の吉岡茉祐さんとWake Up, Girls!さまへのお花、どんな想いを込めましたか?

A:吉岡茉祐さんにとっては地元である大阪での凱旋公演という意味もあるライブでしたので、まずは少しでもお祝いの気持ちが届けば嬉しいなと。 その上で、来年3月に解散を控えたユニットではありますがいつまでも7人の絆を大切にしてほしいという願いを込めてWake Up, Girls!全員のメンバーカラーを入れてほしいとオーダーさせていただきました。

Q:オーダーの際にこだわった部分はありますか?ある場合、それはどんなところでしたか?

A: 上にも書きましたが、全員のメンバーカラーを入れて7色にしてほしいというところでしょうか。 青系の色は特に発色が曖昧になってしまうかもとのことでしたが、そこだけは虹と同じ7色にしてほしいとオーダーしました。

Q:フラワーデザイナーとのやり取りの中で、印象に残っていることはありますか?

A: お花の大きさを注文の際に伝え忘れていたのでお伝えしたところ、すぐに返信があったにも関わらず「それなら少し小さい分ボリュームがあって華やかさも出せますね」 とおっしゃっていただけたことです。 伝え忘れていたのはこちらの過失なのですが、この機転の利いた一言ですごく安心した覚えがあり、背中を支えられた気持ちになりました。 その後もお花の色味や木札のメッセージについても入念に確認してくださり、本当に当日まで楽しみに過ごせました。

Q:完成した写真を見てどう思われましたか?

A: 驚くくらいコンパクトに可愛く、それでいて7色が輝いていて…ステキなお花になったかなと思いました! ワンポイントで吉岡茉祐さんのカラーと同じ赤のリンゴが加えられていて、なんだかピクニックのバスケットみたいですごく可愛かったです。 特にどの色もすごく発色が鮮やかだったので、ライブの公演祝いに相応しいお花になった気がして嬉しかったです。

Q:お客さまのTwitterへご掲載頂き、また弊社のTwitterでも掲載をさせて頂きました。いいねやリツイート、反応が沢山ありましたね!その様子を見てどう思われましたか?

A: 実はこれまではあまり表立って発信する側ではなかったのですが、知り合いからもお花見たよ!って連絡もらったりもして嬉しかったです! 最後の要望が「お花だけでなく、宛先の吉岡茉祐さん、Wake Up, Girls!の名前も載せてほしい」というものだったので、叶えてもらえて感無量でした。

インタビューを終えて

お祝いのお気持ちはもちろん、解散を控えるユニットさまへ「いつまでも7人の絆を大切にしてほしい」というお気持ちをお花に託されていた今回のお客さま。そのような大切なお花に、Sakaseruでオーダーを頂いたこと、そしてご満足を頂けたこと、更にはTwitterからたくさんの方にもお花を見て頂けたということ、大変光栄に感じています。 改めまして、この度はオーダー並びにインタビューにお答え頂き、誠にありがとうございました。 この場を借りて御礼申し上げます。