Interview

舞台 Albedo 〜わたしのたったひとつの願いごと〜 伊織様宛てフラスタインタビュー

お花だけでこんなに表現ができるんだ

上下に流れるようなフォルムが美しい、こちらのスタンド花。シックなお色味は、贈り先さまである伊織さまのお好きな色の組み合わせでお作りしています。それにも関わらず、「この色の組み合わせがベスト」と思えるほどの完成度で、フラワーデザイナーのセンスが光る作品です。 ポイントはやはり、お客様手作りのオリジナルパネル。こちらがこのおはなの世界観を決定的にしたと言っても良いのではないでしょうか。 お客様とフラワーデザイナーと協力しあってできた、世界に一つのお花。大変素敵なこの作品について、お客様ご自身の想いをもっとお聞かせ頂きたい…そんな気持ちから、この度インタビューにご協力頂きました。

Q:元々、なぜSakaseruでオーダーしようと思ったのですか?他に検討されていたお店はございましたか?また、Sakaseruへ決めた理由は何だったのでしょうか。

元々他社様で検討していましたが、どうせなら他にもっと良いお花屋さんはないか・・・と探していました。色々と検索をしていくうちにSakaseru様のサイトに辿り着き、オーダーメイドのお花をチャットで直接フラワーデザイナー様に相談できるというところに惹かれて決めさせていただきました。

事例も拝見しまして、どれもとても素敵なお花だったということも理由のひとつです。

Q:お花贈りはこれまで何回ほどされてきましたか?またどのような想いからお花を贈っていらっしゃいますか?

3回です。いずれも同じ方に宛てて贈りました。

お手紙やプレゼントを受け取っていただけない団体ですが、公演時のお祝い花は受け取っていただけます。応援や感謝の気持ちを形にできる唯一の機会なので、ほんの少しでも気持ちが伝わるといいな・・・と思って贈りました。

Q:オリジナルのパネルのデザインがものすごく素敵で、お花の世界観にも素晴らしく影響していると思いました!こういったデザインは得意でいらっしゃるのですか? また、今回パネルをデザインするにあたって、考えたことを教えて下さい。

仕事でごくごく簡単なデザインを作成することはありますが、得意ではありません。

今回は、背景色が白と黒の全く別の2種類のデザインで試作していまして、フラワーデザイナー様に相談して黒背景の方が目立つかも・・・ということで黒に決定しました。

白はポスターのイメージで、黒はティザームービーのイメージで、公演名が『Albedo』ということでお名前部分を少し反射させました。

Q:フラワーデザイナーの対応について、印象に残ったことがあれば教えて下さい。

とても親切に対応していただき本当に感謝しています。元々自分の中で完成形がイメージできておらず、なんとなく参考にしたいと思ったものがあったので「2段のスタンド花で、上下が繋がったデザインで」とお願いしたのですが、「こんな感じですか?」と確認された他社様のお花の画像が、お互いに同じものを見ていて、驚いたのと同時に伝わってるという安心感もありました。また、お届け時の様子も教えていただき、とてもうれしかったです。

Q:今回の完成したお花を見て、気に入った点などありましたら教えて下さい。お写真と実物とでは印象は変わりましたでしょうか?

実は予算を少し抑えていたのでボリュームなどに少し不安があったのですが、実物を見ても全く問題なく、とても素敵に仕上げていただきました。他にはあまりないデザインでしたし、お花だけでこんなに表現ができるんだ・・・と感動しました。

Q:またお花を贈る機会があったら、「こんなお花が贈りたい」というような今後の展望はございますか?

次の機会も、やはり人とは違う個性的なものをお願いしたいと思っています。Sakaseru様にはいろんなフラワーデザイナー様がいらっしゃるので、他の方にお願いするとどんな感じで作っていただけるのかも気になります。今回の経験を踏まえ、次回は完成イメージをハッキリさせた上でご相談できればいいなと思っています。

インタビューを終えて

タイトルにもさせて頂きました、「お花だけでこんなに表現ができるんだ」というお言葉。色々なスタイルのお花屋さんが増える昨今、あえて「花」のクオリティをメインに勝負しているSakaseruにとって、大変光栄なお言葉です…!今回のインタビューを読みながら、「そうなんです!」とスタッフも独り言を言ってしまいました。 また冒頭の、普段はプレゼントやお手紙すら受け取って頂けない団体様…そのようにして、お花を選択される方もいらっしゃるのだ!と、かなり目からウロコでした。しかしご自身では得意と思っていらっしゃらないパネルのデザインも手がけるなど、お花贈り自体も楽しんで下さっているのだなと、端々から伝わって参ります。本当に、お花との出会い方は様々ですね…!! そんな風にお花に出会い、お花贈りを楽しんで下さっている今回のお客様や、沢山の方々が花を通じてSakaseruとご縁を頂いていること。改めてとても嬉しくありがたいことだと感じました。 お客様、改めましてこの度はインタビューにお答え頂き、本当にありがとうございます。 また、お客様の想いを伝えるお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。