Interview

イベント 松村龍之介トークショー 松村龍之介様宛て祝い花

私たちの代わりにお花に出席してもらう

銀色のリーフが目を引く、特徴的なこちらのアレンジ花。 以前、メールマガジンをお送りした際、その内容に感動されたお客さまより、「自分のお花についても載せてもらえたら」とご連絡を頂きました。お花が完成する前だったにも関わらず、Sakaseruを信頼頂き、そのようなご連絡を頂けたこと。また完成後には大変なご満足を頂けたことが嬉しく、今回、インタビューをお願いさせて頂きました。

Q:元々、なぜSakaseruでオーダーしようと思ったのですか?

Twitterのフォロワーさんで、Sakaseruさんに楽屋花をお願いした方がいらっしゃったことがきっかけです。 とてもすてきなアレンジメントだったので、自分もお花を贈る機会があれば利用したいと思っていました。 それから、どういう用途でどなたに贈ったお花なのかのレポートがTwitterやブログにアップされていたこと、実際に贈られたお花の画像がたくさんあること、価格を明記してあることがこちらに決めたポイントです。

Q:オーダーの際にこだわった部分はありますか?ある場合、それはどんなところでしたか?

今回、3人でお花を贈ることにしたのですが、そのお友だちとの出会いのきっかけとなった2つの舞台「JOKER TRAP」と「ポラリス」のプロモーション動画を担当者様に見ていただきました。 役を演じている松村さんから感じたものをお花で表現していただけたら…と、デザインはおまかせしました。 また、その際に演じた役柄のイメージカラーが紫だったので、お花の色は紫系でとお願いしました。

Q:フラワーデザイナーとのやり取りの中で、印象に残っていることはありますか?

お忙しい中、動画を確認していただいたことに感謝しております。 「紫系にシルバーがイメージに合いそうですね」とおっしゃっていただき、きっとかっこいいアレンジメントになるんだろうな!とワクワクしました。 そして、たくさんいらっしゃるフラワーデザイナーさんに迷う方のために丁寧に相談に乗ってくださるSakaseruスタッフさんのサポートもとてもよかったです。

Q:お客さまとスタッフとのメールの中で、「会場に行けない私たちの気持ちが岩手まで届くといいなと思います」というお言葉が非常に印象に残っています。 イベントに参加できない時に出すお花は、参加できる時に出すお花と意味は変わりますか?変わるとすればどのような部分ですか?

会場によってはお花を受け付けていないこともあるので、イベントに参加できないときは「がんばって!」って気持ちを飛ばすことしかできないんですよね。 今回はお花を贈る機会に恵まれたので、私たちの代わりにお花にトークショーに出席してもらったような感じです。

Q:今回の松村龍之介さまへのお花、どんな想いを込めましたか?改めて聞かせて下さい。

故郷である岩手県花巻市でのトークショー開催。 凱旋おめでとうございますの気持ちと松村さんらしくがんばって!の想いを込めて贈りました。

Q:完成した写真を見てどう思われましたか?

松村さんの演じた役柄プラスご本人のお人柄のよさ、真面目さ、凛とした雰囲気…イメージにぴったりのお花でとてもうれしかったです! シルバーをどう入れるか興味津々でしたが、葉っぱを染めるという発想に驚きました。

Q:Twitterへご掲載頂きまして、たくさんいいねがついていらっしゃいましたね。その様子を見て、どのように感じられましたか?

私はお花を贈ろうと企画しただけで、色の指定とメッセージカードの文章以外はすべてSakaseruさんにおまかせ。 それでも、松村さんをご存知の方やお好きな方なら、このアレンジメントをご覧になって「イメージに合ってる!」と感じる方が多いのではないでしょうか。 楽屋花やフラワースタンドを受け入れてくれるイベントや会場は限られていますが、「私もお花を贈ってみようかな」と思うきっかけになればうれしいです。

インタビューを終えて

オーダーを頂いただけでなく、フラワーデザイナーやスタッフへも大変暖かいお言葉を掛けて頂き、誠にありがとうございます…! 「自分のお花を現地で見たい」というお客さまも多い一方で、「イベントに参加できないからお花を」という、今回のお客さま。お客さまやご友人さまに代わって、Sakaseruからお花を贈らせて頂いたこと、大変光栄に思っております。 お客さま、改めましてオーダーからインタビューのお答えまで、本当にありがとうございます。 この場を借りて御礼申し上げます。